2016/05/22

わたしの右手は、さて

3桁にのぼるレイヤーを 別々のファイルに書き出すべく フォトショに自動計算させ始めたら
かれこれもう4時間。
最近 こういうちんまりした作業をしていなかったので 久々の感覚、久々の時間。

じゃあブログでも更新しようか と思ったら
そうだ フォトショ稼働中だから お写真編集ができない。。。

別に フォトショ使わなくたっていいんだけど 回避してまでしたい作業でもない。


最近 いろんなことがあって つくづく わたしって平和だなぁ(人生が)と 思う。
なぜこんなにも平和かというと 結局 じぶんのことしか考えていないからだと思う。

いや 語弊があるな。

わたしが信じているものは もうずっと 自分の思考 だけで
自ら確かめられないことに関しては 追及しても仕方がない という考え方なので
必然的に 自分分析ばかりをして 生きることになる。

わかりやすく例をあげるなら ユーレイがいるかいないか?みたいなね。
確かめられず 答えを出せないことに関しては 考えても仕方がないから 考えない どちらでもよい というスタンス。

これが わたしの場合
自分の見ているものが現実かどうか?
というところにまで及んでいるものだから もう 自分の思考の存在しか 確認できない状態なのだ。

ちなみに わたしは「おもう」けど ゆえにわたしが存在する とは 結び付けられない。
こんなにも自己制御できない細胞マンションのことは 思考とは完全に別物だ。


そして もちろん こんな風に考えるようになったのが
他者や外部からの自己防衛であることも 自覚している。

結局わたしは 誰よりも 生命を愛おしいと想ってしまっているのだ。
人間らしく。


さて 最近ひとに
「teach me why でなく tell me why」
と 何度か言ったのだけれど 語学について考えることは 対人について考えることに通ずるところがあるなぁと
ボンヤリ想ったりしているのだった。

そもそも 日本語 と 英語 は 用途が同じだけの 異なるツールだ。
ハサミとカッターナイフ くらい違う。

違う環境で 異なる成り立ちをした 別々のコミュニケーションツールだ。
ここを 安易に 言語 と ひとくくりにしてしまうからいけない。

外国語教育では まず このことを説明すればよいのに、と もどかしく思う。

日本語の 「教える」 という単語が持つ意味と 英語の 「teach」 という単語が持つ意味は 勿論異なる。
似ている というだけで 別の環境、人種によって作られた 全く違う単語なのだ。
完全に一致するわけがない。

アルファベットの L R に関しても 全く同じことが言える。

フランス語に至っては さらに英語を踏まえてしまっているから
R に ラリルレロ なんて読み仮名が振られるという わけのわからない事態に陥ってしまっている。


ここでも何度か言ったことがあるけれど 多くの外国人は
日本語の 「つ」 と 「す」 の区別がつかない。 同じ音に聞こえるようだ。
我々にとっては 全く違うのにね。

R と ラリルレロ だって それくらい違う。


カテゴライズは 便利だけれど その存在を踏まえないと 思考回路が極端に制限される。
言語が全て同じものだなんて 幻想にすぎないし
人間が 人種が 日本人が 性別が 世代が 家系が そんなもの 個々について考えるには
あまり必要ないのだ。


さぁ 計算が終わったようなので わたしの右手の出番。
今月で 全て終わらせて 来月から 心機一転するんだー

2016/05/08

最近のワタシ・春

夏の海外出張のため パスポート新調。
また10年。
この10年分のパスポートには フランスのビザと アメリカのビザ。
あっという間だったけれど いろんな場所で いろんなことがあった。

いろんなところに住んで いろんな人に出逢った。
丸ビルで 年1の恒例お食事。
もう13年ほどの付き合い。
ところかわって ファラフェル。
黄色じゃなくて 緑だった。
そして偶然 別々の手から差し出された
ハ~トブレッドアンティ~クのパン。

伊勢海老パン、あん食パン。
お誕生日にもらったバスソルト。 癒。
シレトコド~ナツ。
365日のト~ストとシチュウのおうちランチ。

お写真が食べ物ばっかりになっちゃう。。。
わふん。
ようやく暖かいお昼。
毎週のお打ち合わせ。
沖縄のゼブラパン。
黄色い□は 値札のなごりですって。
おやつ特集のお写真を撮る人。
お打ち合わせの内容は 食べ物と関係ない。
紫色は ポイ・グレーズド。 美味しい。
お打ち合わせ後ゴハン。
コッソリお写真を撮ろうとするも カメラを構えるたび 隣のPがみんなに声をかけてくれるωωω
仕方がないので ウサギにしました。 ろくろを回すウサギども。
のっぴきならない事情で 大慌てでDHLに行ったら お土産もらったω
ゴダイバのショコリキサ~:D
限定の ショコリキサー ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェ! 呪文っ!:D
そしてこちらは またパン。
365日の フォトジェニックなパン。 ペロリ。 いや、そんな顔してもあげませんよ。
サ~モンの日もアリ。
365日のソンプルさん。
ソンプルサン。

ソンプルサン、ソンプルサン、って 何のことかと思ったら
cent percent (フランス語で100%のこと)だった~:D

非常にモチモチしております:D
母の日。
切り花より 植え替えられる鉢植え。
最近ずっと バラ、バラ、言ってたママに ミニバラ。

しかし都会のお花屋さんのぼったくり価格は凄い。
普段田舎のホムセンで苗とか買ってると びっくりするよね:D
と いうわけで NEWパスポ~ト!!!!
これからの10年 この子とともに また世界をウロウロしよ~と思いま~す:D
歯が痛~~~~~い;;
(歯列矯正の弊害)
一番直したかった 上の八重歯は もうすっかりきれいに並んだから 上はほぼ完成形らしいのだけど
そんな気になってなかった下が 細部まできれいに並べようとすると 意外と時間かかる。
だから それに伴い 上もまだはずせない。

よって 上も下も痛い::
じんじんじんじんじん。。。常にじんじんズキズキしている><
今夜はロキソニンで緩和。
あ~~~ はやく終わんないかな~~~~~

2016/04/12

箔がつくパン!

お花見という名目の お仕事(接待)。
まだ3分咲きのころ。 千鳥ヶ淵。
ニュースでよく見る 定点カメラは ここにあったのか。
ディス イズ マイ ハウス 上映会。
この会場が使えて 本当によかった。。。ありがたすぎる。
さとうちひろがお花を贈ってくれる。
何てよく出来た子!
いつも来てくれるし。わざわざ。
ご飯をご馳走します。
タコニョッキ。
お写真は 殻付きアーモンド。
白組Pタチも お花を。
お世話になってます。Pタチ。大好き。
ウチのメーンエンジニア様です。
ケーキを買ってきて お茶をいれてくれます。 きゅんヾ(♥ω♥)ノ
イベントのために 休日出勤してくださるし。 彼のおかげですべてが回ってございます。 
平伏。
左利きの大川原くん。 お疲れさま。
なかなか楽をさせてあげられなくてすまない。。。
わたしのNEWカメラを触る 大川原くん。
壁の向こうで上映中。 完全無防備。
・・・からの 業務!
オフィシャルじゃないので わたしの写りがよいお写真を選びますとも。
お越しくださったみなさま どうもありがとうございます><
これくらいの規模のイベントだと お客さんから気軽な質問も出て ワイワイできるから楽しいのです。
監督との距離も近くて、監督や作品のこと、身近に感じてもらえる。 。。と、好い。
1週間の上映が終わって 裏でもイロイロあって
深夜 帰宅して 前髪を切る。
気分転換!

さぁ、こっちを やります!!!
いつもの 甘い 打ち合わせ。
日本3大どら焼きのひとつだそうです。 お布団みたいだった。
お布団 食べてるみたいだった。
打ち合わせ三昧。
三昧!!!!

の 合間の ゴハン。 深大寺の湧水。 に 連れていかれる。 桜がきれい。 観光客多い。
食に興味のない私は存じませんでしたが 大変有名なお店だそうです。。。お蕎麦屋さん。

お蕎麦好きヾ(・v・)ノ
最近 周囲の人々に FEEDされまくる生活。
心配だよ。 おなかまわりが。。。

イチゴとマグロ。
これは 三茶のウグイスというお店だった。 
なんかもう 車で連れていかれるから 自分がどこにいるのか 全然わかってない。

アレだ。 海外の映画祭で 審査員する時と同じ感覚だ。
しかし 何を食べても とても美味しい。
自発的には得ないものだから こういう生活も 新鮮で好い。

”炙り〆鯖とじゃがいものソテー” ですって。
どこにピントが合っているのか。そろそろカメラを触らないと。買いっぱなしのテキトウ撮り。
食について 考える。
たくさんは要らない。
美味しいものを 時々 ひとくち。
わたしは それで 満たされる。

オレッタ っていう A4書類を 3つ折りにして入れるファイルがあって
わたしは 大きなバッグが好きではないので これを欲して買ったのだけど
あまりにダサいから オレッタとかなんとか 書いてあるのを 除光液で すべて消し去ってやった。

完全無地と化したファイル。 かわりにデコる。
楽しくなって もう何冊か欲しくなってしまった。 また買おう。
FEEDされたパンを 深夜にかじる。
吉祥寺の 箔がつくパン。
最近 一番わたしの近くにいてくださる パンメイニアが。 いや 本職はアニメPなんだけど。
箔がつくんだってさ。 このパン食べると。 パンメイニアとしては。 何と戦ってるんだろうね。 可愛いよね。
いやもう なんだか 楽しそうだな と 思ってね。
わたしは 結構 日々 淡々と生きていて 欲とかも 少なくてさ
欲深いって 憧れるよね。
生きているなら 欲がある方が 絶対楽しいよ。 生きる目的になるもの。

まぁ わたしの場合 淡々としていたい欲 というものがあるのか。
欲に振り回されたくない。
という 欲。


欲について 考える。
そろそろ ニースに行きたい。

2016/04/01

いまのわたし

いそがしすぎる

ゲンカイダー


わーもー どーしよーーーーーーーーーーーーーー (からの思考停止

2016/03/28

今年もそんな春

TAAF。
日本橋のコレド周辺は 相変わらずきれいです。
きれいだけど 売ってるものとかが わたしに需要無い。
なんでしょうね 床の間のディスプレイ みたいな 距離感。
デンマ~クから TAWのボス モ~トンが来日。
久々にみんなそろって打ち合わせ!
イベント終了後は 長編映画ロングウェイノ~スの制作チ~ムも合流して ゴハン。
この繋がりは 会うたびみんなそれぞれが頑張ってる様子を聞けるので とっても楽しい!
わたしもがんばろ~(・v・)9 って思える仲間タチで うれしい。

さて わたしは 相変わらず 打ち合わせ三昧。
打ち合わせって ど~しても無駄な時間が多くなるから(つい関係ないことばっかおしゃべりしちゃう^^;)
独りでモクモクと引きこもり作業している日々に比べると 圧倒的に 普段の作業時間が減るんだよねぇ。。。
ちょっと 気合い入れて時間割っていかないと。自制、自制。
我々のお仕事って 自分の手を 相当分 動かさないと 進まないし 終わらない。
ノロノロしててもどうにかなるとか 誰かがやってくれて自動的に終わるとか そういうことが皆無だから
本当に 自制心との戦いになる。

特に わたしのよ~な小心者は 責任とか締め切りとかのプレッシャ~を ガッツリ背負っちゃうから
もう ずーーーーーっと やらなきゃぁあああφ(@_@;) って なっちゃう。

毎日、24時間。 誰にも頼れない。
そんな状況 かれこれ10年。 強くもなる。
原宿のカワイイモンスタ~カフェ!!!
わざわざ 毒々しいものを選んで食べる儀式。

ところかわって 上井草。
ア~ト・映像寄りのお仕事では来なかったところに 最近足を運ぶ。
ソバ~スデイ。
そう! バ~スデイでした!ピヨピヨ(・θ・)
今年は 近い人が増えて 近くから あたたかいお祝いをたくさんしてもらって なんとも言えない気分に。
また 人生が 180度変わる。
生きれば 生きるほど 大切な人が増える。
わたしは 今も フリ~ランス作家で 日々 独りで戦っているけど
それでも 近くに 頼れる人が 増えてきた。
この状況は もう 何と言いますか 愛おしいのです。

今年も ここで また一区切り。
桜の季節が わたしの始まり。

さあ 今日からは ディスイズマイハウス 上映会!
渋谷でお待ち申しておりますm(。_。)m

2016/03/19

わたしHappyのお知らせ(ノミネートのご報告)

大川原亮監督『ディス イズ マイ ハウス』、
2016年6月6日~11日にクロアチアのザグレブで開催される 世界4大アニメーション映画祭のひとつ
ザグレブ国際アニメーション映画祭2016 グランドコンペティション に ノミネートしました!
http://animafest.hr/en/2016/news/read/animafest_zagreb_presents_grand_competition_short_film

そしてそして!
2016年5月5日~10日に ドイツのオーバーハウゼンで開催される 世界最古の短編映画祭のひとつ
第62回オーバーハウゼン国際短編映画祭 インターナショナルコンペティションにも ノミネートしました!
http://www.kurzfilmtage.de/en/festival/competition-selection/

オーバーハウゼンは、去年さとうちひろの面倒をみるため行って 大好きになった映画祭。
実写ミックスのため とても大規模で 今回も100カ国以上から5500作品を超える応募があったそうです。
そのなかで インターナショナルコンペティションにノミネートされたのは、たったの64作品。
今回のノミネートがどんな難関をくぐり抜けたことか、数でご実感いただけますでしょうか・・・!

ザグレブとオーバーハウゼン、どちらも世界から注目される、とても有名な映画祭です。
世界中、ますます多くの方に観ていただける機会、本当にありがたいです!

ちなみに・・・大川原くんは ノミネートしたHAFF2016(オランダアニメーション映画祭)に参加するため
ユトレヒトに絶賛滞在中です。

さっき、オタワのフェスティバルディレクター クリスロビンソンが
「この作品好き、明日HAFFで 亮にインタビューするよ オタワ絶対応募して」と テキストをくれました。。。
あのクリスロビンソンが・・・わざわざテキストを・・・!!!!

オタワ 入れてくれるだろうな とは思ってたけど これは 絶対入れてくれるなぁ。 やったね!

今回、HAFFのFDゲルベンに オタワのFDクリスロビンソン と 
見事に わたしの思想傾向と被ってる(でも わたしなんかより ずっと頭いいんだからね!)
アニメーション業界の学術系担当(偏屈) みたいな人たちからモテてます。
彼らのこと 尊敬してるから 本当に嬉しい。


あーーーとーーーー わたしの 大大大好きな パトリックドヨン様が~~~~~
観たいって言うから。 送ってあげました。(FBでオトモダチ)
「週末に観るぜやったー!」
(彼の名誉のために言うけど実際エイゴなんで超絶意訳です悪しからず) 
って きゃわ!!><

どさくさに紛れて ずっと前から大好きです>< って 告った。
最近オタワ行ってなかったけど 数年前 わたしが監督作品でノミネートしてオタワ行った時
会ったの 覚えててくれた。 わたしは忘れてた。 会ったっけな~(おいっ)

いやもう ほんと好きなんだもの~~~~~~~ アニメーションというか 彼のイラストが大好き~~~
現代人の中では 一番すきかも~~~~

わたしの神 ニコラ・ド・クレシー様 も 全然現役だけどさ。 
ドヨン様は ほぼ同い年なので。(わたしより4つ上)

よおぉおおし オタワでみんなに会うぞーーーーーーー!(・v・)9

2016/03/17

登壇のお知らせ:TAAF2016

今週土曜(19日)16:50~TAAF内のヨーロッパのアニメーション教育プログラムで登壇しまーす!
デンマークメンバーでTAWのボス・モルテンを囲んでトークするよ(・v・)ノ

<イベント詳細>
東京アニメアワードフェスティバル2016
”TAW(The Animation Workshop)―ものを作る考え方―”
http://animefestival.jp/ja/recommend/spedu/
3/19 (sat) 16:50-18:25 TOHOシネマズ日本橋スクリーン3
一般 1,000円、学生 800円
(↓イベント紹介ページのSSです、詳細は上のURLへどうぞ~!)
TAWは、学校だけでなく 産業も含めた 巨大複合施設です。
本当に日本にはない 素晴らしい環境。 そんなお話をします。 ぜひお越しくださーい!


--

ここから 雑談

--

カメラ買ったーーーーーーー!!!!ついにーーーー!
いや~ もう ここ十数年のなかで 一番劣悪なカメラ環境から ようやく脱出・・・

LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット

ベージュと最後まで迷いに迷って 初志貫徹のピンクにしたが やっぱりベ~ジュにすればよかったかなぁ・・・
なんで白が無いんだ~
思い返してみたら GF1は 2013年くらいまで使ってたから 実はそんなに間あいてないんだけど
GF1に比べると 随分ちっちゃく 軽く なった・・・!
そもそも 重いのが嫌で コンデジに戻ってたから これくらいの大きさなら 全然問題ナシ!
時代の進化って素晴らしい・・・ 
相変わらず バタバタしています。

昨日も 渋谷の 人のオフィスで机(と電源とワイファイ)を借りて作業。 ワコムコンパニヨンほしい(ずっと言ってる)。
依存型ノマド・・・(迷惑) いや 昨日のは そこのオフィスからの依頼でのお仕事だったので。
みんな 便利な場所にオフィスがあって いいなぁ。

そして その便利な都心のオフィスに寄生し 渡り歩くワタシ!

ちゃんとがんばりまーすφ(゜_゜)ノシ

ノート+液タブ を 持ち歩くのが さすがに重い!(約4キロ)
ということで 最近 もうちょい低スペックの 安~い 質量の軽~いノート買おうかなぁと思ってたんだけど

昨日 久々に 中程度の重さのAEノマド作業したら 終盤 結構キツくなってきて
わたしのハイスペノートでこれじゃ ダウングレードモノなんて全然ダメだな・・・と思った。
早まって買わなくてよかった・・・

ほしい!!!コンパニヨン!!!!