2009/05/08

ノスタルジむ。しあわせなミュージックの夜。

今日も日差しがものすごい!!!!
お昼ご飯のあと、お散歩にでかける。
Lambescは とっても小さな町。でも、10年前よりも少し大きくなった。
郵便局に寄る。
とっても親切なおじさんが対応してくれる。
それだけのことが、すごくうれしい。
バス停。毎日ここからバスに乗って高校に通った。冬はいつも夜明け前で真っ暗だった。
ノスタルジ~~~:D

フランスの高校は、部活がほとんどない。
そのかわりに、町のクラブが盛んで、わたしも毎週木曜日、ミュージッククラブに通っていた。

夕方から 子供たちのギタークラスでギターを弾いて、
夜にはフォークな会で大人たちのギターやアコーディオンに合わせて、バイヨリンを弾いた。

ポルカ、マズルカ。

高校でも ミュージックの特別クラスでオーケストラをやってたんだけど、
途中でムッシューとケンカしてやめたんだった。。。

町のミュージッククラブは だいすきだった。
夜、主催者の、ドニーとパスカルに 10年ぶりに逢う!!!!!!だいすき。だいすき。
パスカルにバイヨリンを貸してもらって、弾く。ああ、久しぶりなのに なんて体の覚えていること。
楽譜を見れば自然に指が動く。ビブラートする。
楽しすぎる。フランスに来て、何度もバイヨリンを持ってこなかったことを後悔したけれど、今夜も また後悔した。
プロヴァンスの小さな町で、ギターとアコーディオンに合わせて ポルカ、マズルカ。
古くて楽しい音楽。輪になって踊る音楽。
気持ち良すぎて、心臓が ぎゅってした>< ずっと弾いていたかった。 

ママが作って差し入れてくれたケーキを、みんなで食べる。
10年前にも居たおばあちゃん、アニーが わたしを覚えててくれる。

フランスに もう一度来て よかった。 

2009/05/06

サロン・ド・プロヴァンス Salon-de-Provence

朝からママとSalon de Pce(サロンと呼ぶよ)に行ってきた。
おうちからは車で15~20分、地図で見ると、Aixの西側に割と大きく書いてある町。
今日もプロヴァンスはいいお天気、サロンのメインストリートに面したツーリズムオフィスで地図をもらう。
市庁舎と、アダム・ド・クラポンヌさんの像。
誰だ?!
クラポンヌ運河を建設した、16世紀の有名な水利技師なんだって。
Tour du Bourg Neuf、ニュータウンタワー。の、隣にナチュラルショコラ屋さん~:D
町の中心は、お城。
ロンペリ(L'Emperi)城だよ。タワーをくぐるとみんなここに繋がってる。
お城の中には、フランス軍の歴史ミュージアムがあるよ。
城下にソンチュリー広場。
広場を挟んだお城の向かいには サンミシェル教会、それから Grevin de la Pceミュージアム。
もさもさしたキノコみたいな苔のカタマリは、町のシンボル、「苔の噴水」(Fontaine Moussue)
かわいいね:D またお城へ繋がる l'Horlogeタワー。
町の中心から 北西に歩くと、一番広い公園、ジェネラルドゴール広場。
お昼になると芝生でランチする若者たちでいっぱい:D

この広場を北へ抜けると、みんな知ってる、このひとの像。だーーれだ???
答えは、なんと ノストラダムス!!!実は、サロンはノストラダムスが晩年を過ごした町なのだ。

ノストラダムスは 日本では予言の書を書いたことでとっても有名だね。
でも彼はお医者さんでもあったし、占星術師でも、詩人でもあって、なんと 料理研究家でもあった!
ジャムの作り方の本も書いてるんだよ。なんだかかわいいね。。。フランスでは、ノストラダムス、とも ノートルダム、とも呼ぶ。
さて、お隣 とってもいいにおいなMartyrs広場のバラのアーチをくぐって、
北のはずれにある、サンローラン参事会教会。
町の中心へ戻る途中に またキノコ型の木!:D
ちょと戻って:さっきの苔の噴水前、l'Horlogeタワーをくぐると 正面に またノストラダムスの像。
こっちのがかっこいいね!
左手には ノストラダムスのおうちと、ミュージアムがあるよ。
正面にはノストラダムスの大きな壁画:D
町の中心をあとに、、、、途中にウシっ:D
ここは、サボン(石鹸)工場!
「MARIUS FABRE」っていう、サボンヌリー(石鹸屋さん)だよ。
Savon de Marseille(サボン・ド・マルセイユ。マルセイユ石鹸。)ていう、質が高くてとっても有名な石鹸を作ってて、
サボン・ド・マルセイユを作ってるところは 他にも少しあるんだけど、ここが一番有名で
一番濃い濃度のピュアオイル石鹸を作ってるんだって:D 
ミュージアムになってて、工場見学ツアーもあるんだよ。

でもわたしは お店にだけ寄って 目玉商品@@72%オリーブオイルのサボンを買ったよ:D
早く使ってみたいな~ アヌシーに帰るまでガマン。

サボン、ノストラダムス、それからもうひとつ サロンの町で重要なものがあるよ。
それは、フランス軍の飛行機。「サロン・ド・プロヴァンス空軍基地」があって、軍のパイロットを養成する空軍士官学校がある。

フランス軍のパイロットは、みんなここで学ぶよ。とっても有名。
だから、頻繁に軍の飛行機が轟音とともに 上空を駆け抜けていく!小型でスマートな軍用機、カラーはもちろんトリコロール。
きれいに隊列を成してたり、アクロバット飛行もするよ。スカイクロラ~:D
おうちに帰ったら、パパがお庭のプールのおそうじをしたよ!
でもお水はまだ緑。あと2~3日したら、入れるようになるんだって~:D
いよいよ夏だね!!

2009/05/05

ちょっと休憩day

今日は 久々に おうちでゴロゴロ過ごした:D 回復っ!!

朝は ママが焼きたてクロワッサン&パンオショコラを買ってきてくれてるし、
コーヒーのんでくつろいで
ゴロゴロしてたら 「お昼ごはんよー」、またゴロゴロしてたら 「夕ごはんよー」 し、しあわせ・・・:D

あとねー、 お仕事、完パケ!!!!!長かった・・・ いやはや。
これから お仕事じゃない制作、ポルトガルのことをしたり するよー:D 
やっとお勉強にもちゃんと目を。やりたいこと、たくさん!

でもとりあえずVoyage:D 
明日はママにくっついて 朝からお隣の町、サロン・ド・プロヴァンスに行ってくる:D

2009/05/04

日曜日のAix

いいお天気!メインストリートのミラボー通り。
プラタナスの並木。
わたしが住んでた99年から2000年頃は、ずっと工事をしてた。

わたしが きれいになったミラボーを歩くのは、今回のフランス滞在が初めて。
ずっと来てなかったから、、
Aixは噴水の町。あちこちに噴水がある。だいすき。
日曜日だから お店はみんな閉まってるけど マルシェ(市場)がたくさん。
裁判所!正面の大きな階段に いつも座って本を読んだりパンを食べたりしてた。
今は柵が出来ちゃってる!こんなのなかったのに;;
それから、細~い路地にあるsherpa!Aixっ子は みんなこのお店が好き。わたしもよく行った。
まだあってうれしい:D
アフガンスカーフみたいな 西アジアみたいなお洋服が売ってるお店なのだ。日曜だから閉まってる。

Aixだいすき。
改めて歩いて判ったけど、Aixは割と大きめで賑やかな町とされてるのに、道がみんな細くて細かいんだ!
モンペリエの道はみんな広かった。ミラボーもメインストリートなのに そこまで広々してるわけじゃないし、
こまごましてるから わたし、すきなんだな。
細かい町すき。マチエルを感じる。(わたしいつもこのセリフ吐いてるね

ちなみに、いまはLambescのおうちに 帰ってきてるよ。おうちは落ち着く:D


2009/05/03

カルカッソンヌ→モンペリエ→アルル→エクス

わたしは今 なぜだかAixのホテルの ちょう良いお部屋に泊まっている。 
まずは昨日から順を追って、、

◎昨日は朝8時半に出発、北の伯母さん夫婦の 北へ帰る車に乗せてもらって 3時間。
カルカッソンヌに着いた。
ずっと晴れていたのに、カルカッソンヌの近くに来たら なぜか雨! てゆか3時間て 近っ!

そういえば Aixからモンペリエまで 車で2時間って言ってた。
おうちのあるLambescの町はAixから車で30分なので
モンペリエまで1時間半。さらに モンペリエからカルカッソンヌまで1時間半。近いね~
カルカッソンヌの町の、丘の上にシテ、っていう城壁に囲まれた古いお城がある。
2重の城壁ではフランスでもっとも古く大規模なんだって。橋を渡って中に入る。
あっ、中はモンサンミッシェルに激似!!
こんな狭い城壁の中を車が走るのが信じられない。信号の意味は一体。
シテの中にあるユース!
すぐお隣にお城。この日は5月1日で祝日だったので閉まってた。翌日は開いてお天気も好くなったけども。
結局行かなかったけども。わたしの疲労がまたも観光テンションダダ下げてですね、、
はい、カテドラルだよー
内側から城壁や塔の様子を。あ、ちなみに世界遺産だよー
そしてなぜかポリゴンなシテのマップ。あとかわいいマカロンやさん:D
シテをぐるぐる3周くらいして 飽きたので(直径300メートルくらいしかないからね、、)下におりてみた。
とってもきれいだね~~~!!

計画性なく歩いていたら 公園に突入。 
でもほら、旧・橋が見えた!これを渡りたいね。どこだ。
あったよー 橋の始まり。 
橋からの眺め。 
隣にある新・橋から 旧橋を含めてシテを見ると とってもステキなんだって!
わたしには、モチベが足りませんでしたが! 
あと、夜はシテがライトアップされて とってもきれいなんだって!わたしには(ry
次の日!カルカッソンヌのSNCF駅。モンペリエに行くよ!

カフェは、もうモンペリエ。
向かいにいるのは、その朝知り合った行きずりの料理人:D

カルカッソンヌのユースホステルの受け付けに、10カ国語を操るフランス人・ミシェルが居るよ!
日本人よりも漢字が書けるよ!カルカッソンヌのユースに行ったらゼヒ逢ってね。
モンペリエに着いた!午後の3時ころ。いいお天気でしょう!でもモチベが!!!!とってもノンビリした。
実は、ここでアルルに住んでるお友達と会う予定だったのだけれど、連絡がつかない。
で、マクドナルドでネット繋いだら、
しばらくして応答があった。彼は彼の実家のあるカンヌ(うらやましい)の病院に入院していた!!!
わあ~ その時点で午後7時。
どーしよう。アルルに泊めてもらう予定だったのに。

で、色々あって、アルル行きのチケットは 連絡がつく小一時間前に買ってあって、21時発22時着。
さて。

で、Aixの近くに住んでるミリテーの友達に連絡してみたら、アルルまで車で迎えにきてくれた。
わたしが電車で1時間かかる間に 彼はアルルまで車で1時間。
車で1時間は 旅行では近いけど、夜遅くに人を迎えに行くには遠いね!!!でも、連絡したら すぐに行くから待ってて、と。

ミリテーって、なーんだ。日本語にする時、いつも違和感を感じるんだけど、軍人(ミリタリー)だね。彼はフランス軍隊に所属してる。

彼はとても世話を焼いてくれて おなかが空いてなくても食べなきゃダメ!ノンって言わないで、痩せたんじゃない?(太ったよ:D)
ほら、アーンは?と わたしに食料を与え、(ペットボトルのふたを開けて はい、これを飲んで、と渡してくれるし:D)

また高速にのってAixまで行ってくれて 好いホテルにちゃちゃっとお部屋をとって 自分のIDとクレジットカードでササッと支払って
頼みもしてないのに ちゃんとLANケーブルまで借りてくれて お荷物をお部屋まで運んでくれて

明日チェックアウト11時だから11時に迎えに来るからね!と 颯爽と去っていった、、、ちょ!なんたるジェントルマン:D
明日お金返そう、、orz