2016/08/13

身辺整理

イロイロあって 身辺整理(主にオンライン)をしている。
防災みたいなもの。
だから 過去記事を一時的に非公開にしているのだけど 徐々に戻していきます。

わたしは打たれ弱く 対人関係ですぐに精神が揺らぐので
これからの人生 誰にも会わずに 田舎(プロヴァンスの)でひっそり暮らしたい
と 結構本気で考えているほど 独りで居たい欲求が強い。

現在 数年がかりのプロジェクトの監督という 今までにない長期間のお仕事に携わっており
今年に入ってから 毎週の定例会議だの 関係者打ち合わせだのと 週のほとんどを外出して過ごす という生活で
夏の初めには すっかり参ってしまったのだった。
(軽井沢の犬↑)

あ 待ってください
サイト運営とか 映画製作だって 長期も長期だけれど 自宅で独りでできることの方が圧倒的に多いから
ここはやはり 外出の上で 直接大勢の人と接し 長期的に関わっていく という点に着目いたしましょう。

あと 週のほとんどを外出 っていう表現 一般的に あまりに普通のことだなって
わたしも 解ってるから。

解ってるんだけど
酷い時は 月に2度ほどしか外出しない などという生活を主に生きているわたしには
本当にイレギュラーなことで
それがどんなに心身を疲弊させるかって まぁ 今のようにぐったりしてしまうってわけだけれども

そして 恒例の 海外逃亡願望が ムクムクしているのだけれども
それよりもさらに とりあえず 1か月くらい 大好きなわたしのお城(自室)に 独りでひきこもりたい
いや、2週間でいいので お願いします

と プロデューさんに頼み込み お盆だし大丈夫とのことで 3週間のお休みをいただいたのだった。

そんなわけで 現在 引きこもり独りぼっち生活を満喫しているのだけれども
何をしているかってー 作業を しています。

外出が続くと 作業が中断されて 制作がちっとも進まない
それも本当にストレスで
わたし 自室の牛PCの前に じっと座って集中していられる3日間 とかいう単位区切りじゃないと
制作できないのだ。

その 長期のお仕事だけじゃーなくて 通常の短期のお仕事も並走しているから
そっちを やらないといけなくて。
今メインでやってるのが おなかはち切れそうなくらいのボリウムを 独りで抱え込む っていう
まぁ いつもの ぐったり作業なのだけれども
実写の撮影もあって 撮影監督もしたので 「はい、カット~」とか 大声出さなきゃいけないのが すごく嫌だった。。。

実写の現場 久々だったけど やっぱりニガテ。
人間が集まって みんなで作り上げる 生々しいかんじが。

でも、数年前、、、10年前なんかより もう とってもとっても やりやすくて
なぜって 現場スタッフの低年齢化で あのナゾの体育会系雰囲気が ほぼ滅亡していて
和気あいあいと ステキなスタッフさんたちと 一緒にお仕事できて いやもう よかったですほんと。
ありがとうございます。

わたしの世代くらいから もう 上下関係とかの厳しいアレな雰囲気ダメ 怒鳴るとかアリエヌ
みたいな人間がほとんどになっていて
わたしが監督やるくらいだから 現場なんてもう ゆとりな雰囲気に。 いいね。

で 撮影は無事終わったのだけど
そっから先は 独りで何もかもを。
よいやらわるいやらの映像制作仕事。
(限定のジャスミンミルクティ見つけたけど ちょっと物足りぬミルク感。)

なんだか いつも新しいことを始めている気がする。
今回の長期のお仕事も 初めてで わからないことばかりで 精神的に右往左往しているけれど
その中で 自分が好きだと思える作業やポジションが見えてきたりして
今後の身の振り方も定まってきたり。

この10年 もうやだ お仕事減らす 次こそ断る とか 毎度泣き喚いてきたけれど
思い返せば お仕事が無くて困る ということが無かったのだ。
何てありがたいのだろう。

ただ そろそろ やりたいことをやるべきなんじゃあないかな って
いつまでも身を任せて請け負ってばかりで このまま一生 というわけにも いかないな って
思い始めている。

次の節目は10月。
ひぐらしが鳴いている。
身辺整理を 加速させねば。